爬厨でソメワケる

爬厨(http://hachu260303.blog.fc2.com/)のヘビ・ソメワケ担当者ブログ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シッポ  

 こんばんは、爬厨ソメワケ担当です。

 今回はシッポについて。
 トカゲやヤモリはシッポに栄養を蓄えることができるものがおり、飼育者にとってシッポは個体の健康状態のバロメーターの一つともいえます。また彼らは身の危険を感じると自切(いわゆるトカゲのシッポ切り)を行うこともあるため、WC個体ではたまに再生尾のものがみられます。キャットゲッコーやニシアフなどではよくあるのかなと個人的には思います。

 さて本題。今回はうちの再生尾個体の紹介を少し。
        20160914225640793.jpg
この個体は見事なニンジン型の再生尾でストライプと相まってなかなかの見応えです(#^_^#)再生尾ながらプクプクにすると通常尾の個体にまったく見劣りしません。太さは小指程度。なかなかのお気に入りです。
20160914225643ed0.jpg
続いてこの個体は団子型の再生尾。今はそれほど太ってないですが、プクプクにしてもこのまま大きくなるようで一向に伸びません(^_^;)
何が再生尾の形を決めるんでしょうね?不思議でなかなか面白いですね。
201609142256466e3.jpg20160914225642659.jpg
最高に通常尾のトランスルーセント。おそらく三年もの(汗)
しっかりした飼いこむと見応えがあり、大きな頭と丸い目がチャームポイントですね。やっぱりソメワケはいいなぁ(#^_^#)
 
 以上シッポについてでしたm(_ _)m
結局のところ好みですが、皆さんは再生尾いかがでしょうか?
うちには以前レオパのスノーブリザードで頭と同じ大きさと形をした再生尾の個体がいて名前はズバリ、ギギネ○ラでした(^_^;)基本、個体に名前はつけない派なんですがつい(笑)

飼育してる個体が万が一、自切してしまってもそれも個性の一つとして見守りましょう(#^_^#)

ではまた。

スポンサーサイト

Posted on 2016/09/15 Thu. 00:44 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

訪問者数

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

お問い合わせ

検索フォーム

リンク


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。